トップ >> 賃貸選びのチェック項目

賃貸の選び方情報

日当たりの良い賃貸物件を選ぶ

賃貸物件を選ぶ際にはずせないステップが下見でしょう。せっかくの一人暮らしなのに、一日じゅう日が当たらないような部屋であれば、気分まで暗くなってしまうかもしれません。日当たりの良い部屋を探すためには、下見にはできるだけ日が暮れる前にいきましょう。南向きの賃貸物件であっても、すぐ目の前に大きな建物があれば日当たりが悪いという可能性があります。また、北向きの物件であっても、目の前に大きな建物がなければ部屋が暗くない場合があります。それらのことがわかるのは、昼間だけです。ぜひ、日が暮れる前に行ってみましょう。

2階以上の賃貸物件を選ぶ

できるだけ2階以上の賃貸物件を選びましょう。1階はなぜ安いことが多いのか、その理由を考えればすぐにわかります。やはり、1階は特に女性にとってはもちろん、どなたにとっても、抵抗のある階であるということは、広く知られています。その理由は人目が気になったり、通行人の話し声や車の音などが気になったり、洗濯物を安心して干すことができないなどの不安があります。これらの理由から、2階以上の賃貸物件を選ぶことが好ましいと思います。2階以上の物件を選ぶことによって、生活の安心感が変わります。安心感があるのは、生活の中の作業がひとつ減ることと同じです。