トップ >> 賃貸物件の選び方の基本

良い賃貸選びのための情報

現実的な賃貸物件を選ぶ

一人暮らしのための賃貸物件選びは、現実的に行いましょう。デザイナーズマンションのようなあこがれの物件にチャレンジしてみるのも良いですが、生活がしにくかったら意味がありません。あまりにもおしゃれすぎるとそのようになることがあります。自分が今までしてきた生活の動線などを考えて選ぶようにしましょう。また、マンションの近隣住民の声がどれくらい響くかもチェックしましょう。壁や天井が薄い賃貸物件であると、生活しているうちにストレスがたまってしまう可能性がでてきます。また近隣にどのような方が住んでいるのかという情報もできるだけ手に入れておきたいですね。

良い賃貸物件とはどんなものか

また良い物件とはどんなものかといいますと、やはり自分に合った賃貸物件のことを言うのでしょう。自分に合うというのは、ライフスタイルに合うということです。料理はどれくらいの頻度でするのか、荷物はどれくらいの量あるのか、よく友人があそびにくるのか、通勤や通学には支障ないか・・・。全ての条件や希望を満たしてくれるすばらしい賃貸物件は無いですが、極力それに近いものを選ぶことはできます。そのためにも、希望条件に優先順位をつけておきましょう。また、一生懸命足を運んで手間をかけて探した物件であれば、愛着もって幸せに満ちた生活ができるでしょう。